浮気調査

【ロガーよりリアルタイム?】GPSを使って自力で浮気調査をする際のポイントやメリット・デメリット

もしパートナーが浮気や不倫をしていたら?
誰もが一度は不安になった事があると思います。

だけど料金が高いだろうから探偵に頼むのは金銭的にも厳しいし、浮気をしていないかもしれないし、自分で出来るならやってみたいと思うけどどんな方法があるかわからない・・・そんなあなたにオススメなのが「GPS」を使った尾行です。

ユナちゃん
ユナちゃん
そんなこと言われてもGPSなんて持っていないし、どうやって使うかもわからないよ!
ネズミ先輩
ネズミ先輩
まあみんなそうだと思うよ!GPSには種類があって使い方もとても簡単だからザックリと説明していくね

もし自分の手持ちのスマホだけで自力で浮気調査をしてみたいならコチラのスマホでの追跡記事も読んでみてください↓

浮気 スマホ アプリ 
浮気はスマホだけで暴ける!?尾行アプリを使った追跡・監視方法を徹底解説【スマホアプリで浮気を暴く】iPhoneやAndroidなどのスマホを使って配偶者の行動を監視することの出来るアプリは多数存在しますが、浮気監視アプリ「ケルベロス」の注意点や、GPS機能を利用した追跡方法や注意点など徹底的に解説していきます。...

浮気調査をするためのGPSの種類や設置場所

 

GPSを使って浮気調査をする際に必要な機材はもちろんGPSの発信機が必要なのですが、GPS発信機にも種類があります。

  • ロガータイプGPS
  • リアルタイムGPS

基本的に世の中に流通しているGPSは上記の2種類のGPSに分かれています。

正直1日の動きを把握したいだけなのであれば、どちらのGPSでも平気です。

浮気調査をする上で、最低限必要な機能は付いているものを必ず購入してください。主なポイントとしては

  1. 位置情報の精度が出来るだけ高いもの
  2. 防水機能(車に取り付ける際は必須)
  3. モーションセンサー付き(バッテリーの長持ちの為)

ちなみにモーションセンサーは動きを感知して起動する機能で、何日か付けっぱなしで設置する際に必要な機能です。

ロガータイプGPSの特徴とメリット・デメリット

  • ロガータイプのGPSは数千円から購入出来るので経済的
  • 位置や時間などを詳細に記録してくれる
  • 本体を回収しないと1日の足取りを調べられない
  • バッテリーなどが切れて記録されてない場合もある

一般の方が自力で浮気調査をする場合には、ロガータイプで十分だと思います。
まず、見つからないように車などに取れつけるのがベストでしょう。

ちなみにAmazonで一番人気のGPSはコチラの機器です。

ロガー GPSAmazonで一番人気のロガーGPS 「i-gotU GT-120」

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B004X99RC6/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_1k.hDbF1YYW2W

防水機能・記録時間・記録の精度などスペックがとても高いです。

 

どうやって車につけるんだ?って人にはコチラの強力マグネット

GPS マグネット 車GPSを車の下の金属部に取り付ける為の強力マグネット

 

コチラの300円位の強力マグネットをセットで購入して、車の下の金属部分に貼り付けたりするのが、ベストでしょう。

https://www.amazon.co.jp/dp/B002EZZ8C4/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_48-hDbQA61GDZ

ロガータイプのGPSの特徴としては、対象者の動きやこの場所に何時間停まっていたなどのデータをとる為のモノなのでリアルな浮気現場の張り込みはデータを取り出さないと見れないのもあって出来ないと思っておいた方が良いでしょう。

対象者の動きを追いかけて現場の証拠を抑えたいという方は次に紹介するリアルタイム型のGPSが良いでしょう。

リアルタイムGPSのメリット・デメリットと特徴

リアルタイムGPSはロガータイプGPSとは違うタイプのGPSになります。

簡単にメリット・デメリットを説明していくと

  • 浮気現場に遭遇した場合、リアルタイムに尾行することが出来る
  • 本体を回収しなくてもデータを確認出来る
  • ロガータイプに比べてかなり割高
  • GPSの情報に張り付いていなければならない
  • 精度が低いリアルタイプGPSだと正確な場所が掴めない場合がある

リアルタイムGPSの特徴としては、決定的な証拠を掴む為に不貞行為を起こすリアルな現場の位置を特定・尾行して証拠に収めるなどの場面用のGPSという感覚で思っていれば間違いないと思います。

大体対象者の1日の行動を把握している、具体的にこの日に浮気や不倫をしているのは間違い無いだろうなど目星を付けられている状態であることが望ましいです。

 

リアルタイムGPS AmazonAmazonで一番割安なリアルタイムGPS「Trackimo」

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B077T6WPVJ/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_naaiDb5DN2ZBK

正確な精度で反応してくれるのか不安は残りますが、18000円くらいなのでリアルタイムGPSの中では割と割安です。

正直、リアルタイプGPSを使う場合は不貞行為の証拠を抑える為に現場に行かなくてはなりません。
もしも、下手な尾行で見つかってしまったり、バッチリ出入りを撮ることが出来るのか?
などたくさんの不安要素があります。

高額なリアルタイムGPSを購入しても結局証拠を取りに行くリスク・張り付く時間を考えると割に合わなくなってしまうこともあります。

GPSの貸し出しをしている会社「イチロク」を利用する

イチロク

大手GPS貸し出しサービスを提供している「イチロク」を使うのも有効な手段の1つです。
発送も早ければ15時間〜遅くても2日と迅速な発送をしてくれます。
高性能なGPSをレンタルで6800円から貸し出ししているのでオススメです。

公式ページはこちら

探偵事務所によってはGPSの貸し出しをしている会社も

探偵事務所によってはGPSの貸し出しサービスを行なっているところもあります。
自分でやってみたいという方は検討してみるのも良いと思います。

難点としてはやや割高なこともあるので注意が必要です。
自分で購入したり、高性能GPSをレンタルした方が安いこともありますので。
色々考えてみるのも手かと思います。
まずは自分でやってみるというのが大切ですからね!

ABOUT ME
アバター
浮気調査のトリセツ
SNSでは、浮気調査の豆知識や浮気・不倫についての情報を発信しています。 フォローしていただく事で最新情報を入手出来ますのでお気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください